キッチンリフォームを成功させるコツ|

有限会社古山建装
  • Home
  • company
  • 求人
フリーダイヤル

faq

キッチンリフォームを成功させるコツは?

子どもは一人の、三人家族を想定して家を建てました。
一応もう一人子どもができてもいいように、子ども部屋は広めにとって、後から2部屋に仕切れるようにして、その他にも狭いですが2階には納戸も設けたので事なきをえましたが、結局家を建ててから2年後に双子を身ごもり5人家族になりました。
双子ちゃんは男の子で、上は女の子で、子どもたちが小さいうちはまだ良かったのですが、現在は双子の男の子たちが食欲旺盛で、すでに冷蔵庫は大きなものに買い替えましたが、毎回使用するお皿の数も多く、キッチンも狭くて我慢できなくなって、ちょうど家を建てて今年で10年になるので、思い切ってリフォームすることを決めました。
そこで質問なのですが、キッチンリフォームで失敗しないためのコツを教えてください。

answer

理想のキッチンのイメージを膨らませ話し合いを徹底しましょう

キッチンリフォームで多いのは、「イメージと違った」という失敗例なので、リフォームを開始する前は、これまでのキッチンの不満点を丁寧に洗い出して、理想のキッチンのイメージを膨らませ、施工業者と時間をかけて話し合い、疑問点は事前にすべて確認し、必要な設備を決めて、自分に合う料理がしやすいキッチンの間取りを決めましょう。
I型キッチンからアイランド型などに間取りを大きく変える場合は、レイアウトや動線の他にも、電気や水道の配管などの位置も確認しなければいけません。
場所を大きく移動する場合は、大掛かりな工事となり、予想以上に費用がかかることになるので、予算ともきちんと相談しながらプランを決めていかなければいけません。
キッチンの収納場所を増やすと、動線が邪魔になることも多いので、不要な食器などを処分することも考えながらプランを練りましょう。
キッチンは長く滞在する場所なので、疲れにくくすることも失敗しないためのコツで、そのためにクッションフロアにしたり、ゆったり座れる休憩スペースを設けることをおすすめします。

PageTop