港南区で内装リフォーム工事を検討|リフォームをお考えの方は、港南区の有限会社古山建装にご相談ください。

有限会社古山建装
  • Home
  • company
  • 求人
フリーダイヤル

faq

港南区で内装リフォーム工事を検討しています

リビングと廊下のフローリングの貼替えを検討しています。
築20年の家ですが、最近になって内装デザインを古臭く感じてしまい、リフォームを始めています。まずは壁紙を替えてみました。ここまでは自力でできました。次回はリビングと廊下の床に手を付けようと考えています。
ただ、床を剥がすとなると、素人のDIYではできかねます。どこか、施工の丁寧な内装業者の方はいらっしゃいますでしょうか。

answer

内装リフォーム工事ならリフォーム専門業者にお任せください

フローリングの施工でしたら、専門業者では張替えにも重ね張りにも対応できます。ご予算とご希望の工期によって、どちらが適しているか判断していきましょう。
新フローリング施工前に、まずは現在の床に凹みやキズ、たわみなどがないか確認します。その時点で問題があれば、その対処を行ってからフローリング施工をしていきます。
フローリングパネルの使用木材や模様の種類も、幅広く存在します。好みに合うものを業者が提供するカタログの中から選び、実際の施工に進みます。
張替えの際は下地合板が出るまで床を剥がしてから、新しくクッション材を入れ、フローリングを施していきます。
重ね張りの場合は既存のフローリングの上に新しいフローリングを設置していきます。単純に床材の厚みが増すことになるので、既存のドアの開閉に障害が出ないか気をつけながら作業を進めていきます。場合によってはドアの下部を削って対処することもあります。どういう施工をするのか、業者とよく相談して進めていきましょう。
ホルムアルデヒドなど、屋内の設営資材が原因で過去に身体のトラブルがあった場合も、お知らせください。業者によっては体に優しい自然派素材の利用に対応している場合もあります。
床は屋内の設備の中でも多く身体に触れる箇所です。疑問に感じる点や要望は逐一、業者に伝え、連絡を密にしてリフォームを進めていくことをおすすめします。

PageTop